フリーランスの仕事情報

フリーランスの仕事探しはこんな方法で!

フリーランスになる前は会社員でしたか。
それとも、職には付いていませんでしたか。

前職はともあれ、会社員であれば、自動的に口座へ給料が毎月支払われますが、フリーランスの今は、自分の力で仕事を見つけ、その成果物をクライアントに認めてもらって、初めてその対価としての報酬(収入)を得ることになります。

全て、自分の熟した仕事量や質によって対価が違ってきます。

少しでもその対価を高めるために、フリーランス自身が条件の良い仕事を見つけ、受注することは大変なことです。

ですから、仕事を完了し、求められたものを納品しても、その報酬の未払いや遅延が起きることは、許せないことです。

そのフリーランスの仕事をした対価である報酬の未払いや遅延をなくすために、支払保証サービス「フィークル」を活用されることをオススメします。



さて、フリーランスや個人事業主が仕事を受注する方法として、

一位:知人や同業者からの紹介
二位:自らの営業で仕事を請け負う
三位:クラウドソーシングの活用

があります。


この様な方法によって仕事を受注されている方が多いようですが、今のネツト社会でも、やはり、これまでの人脈によるものが大きく、これまでの仕事で培ったスキルや実績と共に人脈による支援は大きなウェイトを占めるようです。

フィークルでフリーランス仕事踏み倒し無し

しかし、第三位になっている「クラウドソーシングの活用」という、ネツト社会でないと成立しなかった仕事の受注形態が現れていることは注目すべき事ではないでしょうか。

これまで人脈が作れなかった方、苦手な方にとっては、絶好の仕事探しのツールとしてあなたの力になってくれます。

しかし、別の項目でも記載しますが、オンライン上ですので注意すべきことも多く、よく聞く話に、仕事を納めた後の報酬(支払い)の踏み倒しがありますので、その対応も忘れずにしておくことが大切です。

その解決策として、クラウドワークスが運営する、フリーランス向け支払保証サービス【フィークル】があります。

この【フィークル】は、フリーランスなどの方が、このサービスを通して、請求情報の入力・入金の申し込みを行い、その申請にクライアントが同意すると、報酬が支払われるシステムです。
すなわち、【フィークル】の運営会社クラウドワークスが利用者に代わってクライアントに報酬を請求することにより、利用者の不払いや支払いトラブルを解消することができるというものです。


働き方改革の先駆者フリーランスの仕事形態は?

フィークルでフリーランス仕事踏み倒し無し

では、働き方改革の先駆者フリーランスを支えるクラウドソーシングとはどんなことなのでしょうか。

クラウドソーシングとは、簡単に言えば、オンライン上で不特定多数の人に業務(仕事)を発注する形態のことです。

ですから、この方法を利用すれば、仕事を発注したいクライアントと仕事を受注したいフリーランスなどの人が、ネット上で仕事の契約を結んだり連絡を取り合ったりすることができます。

このクラウドソーシングという仕事を紹介する形態が世に出てからは、特にこれまでのスキルや実績の無いフリーランスの方でも実績を徐々に積み重ね、信頼できるフリーランスとして活躍していらっしゃいます。

あなたもあせらずに、身の丈に合った仕事探しから始め、信用されるフリーランスに成長されることを期待しています。

そのためには、恐れずに多くの経験を積むことが必要ですよ。

では、クラウドソーシングを利用してみましょう。

フィークルでフリーランス仕事踏み倒し無し

初めての方や初心者には、案件が多いと人気のランサーズやクラウドワークス、シュフティ等の利用をおすすめします。

これらは、報酬が踏み倒されるという心配も無く、安心して利用できます。
なかでも、ランサーズやクラウドワークスは案件が非常に多く、銀行口座へ振り込まれるタイミング以外に大きな違いはありません。
フリーランスになると、資金繰りが大変になりますのでこの2社を利用される場合は、それぞれの利点を確認して利用するようにしましょう。

これらの有名なサイトもそうですが、クラウドソーシングの利用は、サイトへの登録から始まります。
まず、登録して、多く経験を積みましょう。

実際に、エンジニアやデザイナー、そしてライターの方はこれらのクラウドソーシングでスキルと実績を身につけ、多くの名の知れた企業のクライアントから仕事を受注しているフリーランスの方も沢山いらっしゃると聞きます。

仕事を受注しても、わずかな報酬しかもらえなかったり、継続性のない単発の仕事しか受注ができなくても、しっかりとスキルや実績を身に付け、クライアントが望む成果物を納品していれば、フリーランスとして独立した生活が出来る収入を得ることが出来るようになります。

あなたが目指す、自分のやりたい仕事やできる仕事をどうやって見つけるか。ということは、あなたが今後フリーランスとして成功できるかと言うことに直結します。

ですから、お友達や知人からの仕事の紹介以外にも、自分から営業に努力する。これらのこと以外に、この新しいビジネス形態であるクラウドソーシングで新しいビジネスチャンスをつかんでください。

クラウドソーシングだけでの仕事で安定した収入があれば、報酬の踏み倒しなどの心配はひとまず安心できますが、フリーランスとして自立するためには、不特定多数のクライアントから仕事を受注するようになります。

そのクライアントの中には、成果物は納品しても、会社が倒産する事もあり得ます。
また、遠隔地のクライアントであれば、ネット上でのやりとり多く、ある日突然、音信不通になる。電話もずっと留守番電話状態。こんな事も起きかねます。

そのようなことがないように、慎重に仕事を受注する(@クライアントの信用度のチェック、A契約書の取り交わし、Bやりとりの記録の保存 などを調査し、証拠を残す作業をする)わけですが、報酬の受け取りに不安の残るようなクライアントが無いとも限らないために、フリーランスの方等への報酬支払を保証サービス【フィークル】がありますので、利用をオススメします。

フリーランスも安心!【フィークル】が仕事をサポート?

フィークルでフリーランス仕事踏み倒し無し

フリーランスも安心して仕事が出来る環境を確保するためには、【フィークル】をオススメしましたが、そのためには、登録が必要になります。

万が一というときに、フィークルを利用できるように登録だけは早速しておきましょう。 幸いにも、登録は無料で出来ますよ。

この【フィークル】は、クラウドワークスが運営し、あなたに代わってクライアントに報酬を請求することにより、あなたへの報酬の踏み倒しや支払いトラブルが解消されます。

フィークルでフリーランス仕事踏み倒し無し


利用法は簡単で、

@フィークルの管理画面から利用の申込を行う。 (入力事項:内容・クライアント情報)

A申込の内容をもとにフィークル事務局の審査

B審査後、手数料と債権譲渡契約書に同意をする。

C同意後、フィークルがクライアント様へ株式会社クラウドワークス(フィークル運営会社)を債権者とした請求書を送信。(請求書には申込者様が作成した案件内容が入力済み。)

Dクライアント様が請求内容に同意後は、あなたへ手数料を引いた振込予定額がフィークル事務局から3営業日以内によって振り込まれます。

なお、利用には利用料金が必要になりますが、その利用手数料率は、「申請金額」「請求先(あなたのクライアント)の与信審査結果」に基づいて決定されます。

利用料金は、あなたが申請する請求金額の3%〜10%で、申請する1件ごとに決定されます。
しかし、請求金額は1件あたり3万円(税込)以上で、それ以下での申請はできません。

注意をしてください。

フリーランスなどの方が大変な思いをして完了した仕事でも、支払いの踏み倒しや遅延などの支払いに関する不安や悩みばかりでは、本業に専念できません。
また、トラブルが発生するたびに弁護士に相談すれば、高額な相談料と成果報酬が求められます。

ご紹介した【フィークル】は、フリーランスのお金や請求に関する踏み倒しなどの不安を取り除き、内容の濃いあなたにしか出来ない仕事に専念出来るというメリットがありますので、利用されることをオススメます。

このページでは、フリーランス・小規模事業者の方が踏み倒しに会わないようにフィークルの利用を紹介します。このフィークルは、仕事に専念したいフリーランスなどの方が安心して報酬が受け取れるサービスであり、よく報酬が踏み倒されたがどうしたら良いかなどと悩んでおられる方にとっては大変有り難いサービスです。このサイトでは、フリーランス・小規模事業者の方が踏み倒しへの備えとしてフィークルへの登録方法、利用方法、特徴などについても詳細にご紹介していきます。また、フィークルの利用者からの感想や仕事・口コミなども紹介していきます。